こんにちは!

 代表に「ヘビ切ったやつの責任は代表に来るのかぁ…代表って大変だなぁ」といじられながらも

 「いや車で死んでたのはアオダイショウで、切ったのはシマヘビなんで俺のせいじゃないっす」

 と対抗している、どうも すがわらです。
 ※なんのことか分からない人は6/4と6/12のブログをご覧ください…

 

 先日札幌の書店でこんなガイドブックを発見しました

18-06-14-16-46-56-470_deco
 北海道新聞社さんから出版されている「新版 北海道登山口情報400」


 本のレビューとか書けないので、みなさん各自で手に取って読んでほしいんですが…汗

 この本の登山口に関する情報量は、すんごいですよ(なんか情熱を感じる)

 登山口の
 ・登山口の概要
 ・アクセス情報
 ・駐車場
 ・トイレの有無
 ・立ち寄り湯
 などのが情報が記載されているのですが

 その中に、登山口の写真やマップ、トイットペーパーの有無、各携帯電話会社ごとの電波のつながり具合、駐車場の路面は何メートル舗装+何メートル砂利、季節ごとの注意事項など、すんごい事細かに記載されています
※記載している全ての登山口に、必ず同じ項目があるわけではないようです

 登山口の掲載順は山名の五十音順となっていて
 もはや、登山口の辞典みたいなもんです

 登山する時は、必ず登山口を調べますから
 普段行かない山・登山口にいこうとなった時に強い味方になってくれそうです
 (買ってよかった~)
 


 このガイドブックは「全国登山口調査会」さんが編集したらしいです
 サイトはこちら→http://tozanguchi.halfmoon.jp/

 色んな書店に置いてあるみたいなので、見てみてはいかがでしょうか~

 ※このガイドブックは登山道情報は全く記載されてないので
  ほかの登山ガイドブックと合わせて持つのがベストのようです
 

すがわら けいすけ