大雪山・山守隊 スタッフブログ

カテゴリ:大雪山情報 > 旭岳

9月4日、強風の日
秋には賑わう当麻乗越までの道を歩いてみました。
DSCN9712

ロープウェイは朝から運休。風の強そうな空。
こういう時は下から歩く。
1時間弱でいつもの場所へ。

DSCN9704

途中、天女が原の木道もかなりひどい状況。
でも不思議と気にならない。なんでだべ。
植物が復元して土壌侵食が見えないからかなあ。

DSCN9715

最近、標柱に緯度経度や標高が表示されました。
遭難対策の一環のようです。

DSCN9727

秋の気配の道。

DSCN9816

道の真ん中にはクマの親子の足跡。
2週間ほど前からこのあたりをうろうろしているようです。

DSCN9786

ピウケナイ沢の標柱に齧られた後。
最近です。

DSCN9788

割れた標柱の先端には・・

DSCN9789

体を擦りつけたのでしょうかね。

DSCN9797

こちらの近くにもうろうろした跡が。

DSCN9767

ピウケナイ沢付近は少しだけ紅葉が始まっていました。
そして今年のピウケナイ沢の渡渉がきつい。
昨年まで飛び石にしていた石が土台から流されており、
100㎏程度の石材では小さくて対応できなさそうです。
さてどうするかね。

DSCN9782

当麻乗越までの刈り払いは完了。

DSCN9773

当麻乗越の標柱には愛山渓方面が通行止めだという表示板が。

DSCN9778

沼の平の紅葉もこれから来そうですね。

DSCN9803

帰りに裾合平をみて施工物と紅葉をチェック。
施工物は問題なし。
紅葉も始まってきましたね。

DSCN9755

いつものごとくネット施工をチェック。
上段、中段、下段とすべて状況が違います。

DSCN9754

やはり上段の発芽が凄い。
中段や下段に発芽が起きるにはどうなればいいのだろう。

DSCN9752

復元したチングルマにも紅葉が。

DSCN9813

そしてよく観察してみると、なんかいつもと違うものがあった。

DSCN9812

これはチングルマではない。
なんだろうと思って周りを見ると、すぐ上の植物帯にこいつが見えました。

DSCN9810

葉の形から、これだと思われます。

DSCN9811

この種が真下に落ちて発芽したように見えました。

DSCN5096

おそらく、エゾコザクラだと思います。
花をつけるのは何年先になるのかな。
それでも、うれしい。

登山することで踏圧侵食というマイナスをし続けてきたけれど、
施工することで侵食を弱めてゼロに近づけ、
ようやく自然に対して小さなプラスになることができたのだろうか。

まだまだ、まだまだ、だと思うけど
向いている方向は間違っていないと思いたい。

あと数年たったらチングルマとコザクラが咲いているのかな。
いつも施工する前に、この場所に植物が復元したら・・・
と想定して始めるけれど、確実にその一歩は踏み出せたようです。

こういう施工をやらせてくれたことに感謝。






 おはこんばんちは!すがわらです~


 
 本日はなんと!旭岳におりました!(ついたころには山頂はガスってました…)

 
DSC01588

 

 入社後 初めての山だったので、密かにルンルンしてました(笑)

 とはいえ山頂まではいかずに、姿見園地内をぐるりとまわる感じです


 
DSC01585

DSC01587

27808
まだまだ蕾…

27807
夫婦池はこんな感じ

 園地のごく一部や各展望台は雪が溶け、地面が見えていますが、まだまだ雪がたくさん





 
 道を間違えないように、旭岳自然保護監視員の方たちが目印をつけてくれています(ありがたい)
 
27819

 このピンクテープ見失わないように…

 裾合平方面に向かう分岐にはこのような看板が

 
27805

27804
 
 まだまだ冬ですので、本当に気をつけてください


RIMG4829

 新しいビジターセンターは絶賛工事中!今年も公営駐車場は使えないかもですね



IMG_0444


帰宅!!




IMG_0455

 帰りはずっと行きたかった「蝦夷ラーメン」へ
 私ラーメン好きでして、美味しいラーメンは必ずスープまで完飲するのですが
 ここのスープは濃くて飲み干せなかった…くやしい…
 とても美味しかったので、また行きます!! 


明日からは4日間チェーンソーと刈り払い機の講習をうけてきます
現場で戦力になれるようにがんばります
 

すがわら けいすけ
 

 

このページのトップヘ