大雪山・山守隊 スタッフブログ

カテゴリ: お知らせ

岡崎です。
先日、山守隊の会員さんから「ヤマケイに載ってるよ!」と連絡あり、
最新号を買ってみました。
img089


本当だ、最初のほうに載っている・・・。

img088


実は今期の山守隊活動が山と渓谷社さんが認定している
「日本山岳遺産」に認められ、登録されることになりました。

「たまには山へ恩返し㏌黒岳」の活動が登録され、
日本山岳遺産として認定団体が大雪山・山守隊、認定地は黒岳になります。


全国の中で4か所選ばれたうちの一つで、
持続可能な登山道維持活動を模索・継続している点、
行政や研究機関と協働し、一般のボランティアも巻き込みなら活動を広げている点
を評価していただきました。
活動を支援してくれたたくさんの方々やボランティアで参加してくれた方々が
いてくれたおかげだと思っています。

img088 - コピー


今後は山と渓谷社さんの雑誌やウェブサイトで広報支援を行なってくれるようです。
全国に見られながらの活動となり、うれしさとともに責任も感じています。
成功も失敗も、その過程も含めて、正しく発信できるようにしていきたいと思います。

大雪山からは黒岳の活動のほかに「トムラウシ山」の活動も認定されています。
トイレ問題に取り組んだ活動を評価された、新得山岳会さんが認定団体になります。
山守隊もトムラウシトイレ道の植生復元等に関わっていますので、嬉しさ倍増です。

img088 - コピー (2)


実はもう一つ選ばれている「飯豊山」にも2年ほど講師として
登山道整備方法を伝えていました。
講師という立場でしたが、学ぶものはこちらのほうが多かったかもしれません。
とくに、施工者が施工したものについて良くも悪くも言い合える状況を作り、
より良くなるように持っていける雰囲気はどこの地域よりも
進んでいるように感じます。
この言い合いは、実はとっても大事なことで、とても難しいことなんです。
自分は技術よりも大事だと思っています。
また、大雪山イベントでよく行なわれるイベント後の懇親会も、
この地域を見てからの発想でした。
講師で行った2年間で「飲みにケーション」の重要性を学びました。
この大事さは皆さんも感じていると思います。

img088 - コピー (2) - コピー


山岳遺産として全国4か所の認定地のうち、3か所が登山道整備や復元活動になります。
これからの山岳登山は山岳管理と切り離せないもののように感じました。

2月23日に東京で行なわれる日本山岳遺産サミットで活動報告をしてきます。
北海道大学の工藤岳先生の特別講演もあり、いろいろな地域の方との
つながりを持てることをとても楽しみにしています。

今年もあと三日で終わります。
年の瀬に嬉しい報告をできたことをスタッフ一同皆様に感謝します。
今期一年、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

                                                                          大雪山・山守隊 岡崎哲三











9月1日の「たまには山へ恩返しin旭岳」について、
詳細が決まりました。
今年も昨年に続き、裾合平での作業です。

旭岳9.1イベント広報pdf.compressed-1
旭岳9.1イベント広報pdf.compressed-2

ぼろぼろになった木道箇所が、少しでも歩きやすくなるように、
そして、広がり続ける木道脇の植物帯の崩れを少しでも止められるように。

2012年から続いてきた、
参加者の皆さんと積み重ねてきたイベントです。

作業の後は、キトウシの森林体験研修センターにて座学と懇親会。
懇親会の会場で今回も宿泊できます。
偶然ですが、その日の晩にはキトウシで花火大会もあるそうです。
作業して、勉強して、飲んで食べて、花火見て・・。
楽しそうです。

大きい写真はこちら
https://www.yamamoritai.com/ホーム/イベントのご案内/旭岳詳細/

申込み締め切りは8月27日です。
ご連絡お待ちしています!
しもじょう

4日ぶりになってしまいました!しもじょうです。

今月21日(土)22日(日)に予定しているたまには山へ恩返しinトムラウシについて、
21日(土)のご参加を検討されている方にお知らせです。

20日(金)にバンガローを1棟借りましたので、
翌日21日の作業に参加される方は、前泊することができるようになりました。

宿泊場所は、21日作業後の宿泊場所と同様、山の交流館とむら。
宿泊料金も、21日と同じく、1,000円を頂く形になります。

事務所のあるここ当麻町からもなかなか遠い、トムラウシ短縮登山口。
朝起きていくのはつらいヨ~!という方が多いのではないかと思いますが、
朝家から行くのはちょっと厳しい!前泊なら行けそう~!
という方は、山守隊までご連絡ください^^

今日の大雪山

夕方、久々に顔を出した大雪山

続いていた大雨がやみ、やっと穏やかになってきました。
山はまだ風が強そうです。

今日の大雪山ゆうやけ

1時間後、夕焼けがきれいでした。

しもじょう

しもじょうです。先日、事務所に木材が届きました!
たまには山へ恩返しinトムラウシで使う資材です!

どどーん!!
s-1
これをみんなで荷上げし、
トムラウシのカムイ天上付近に木道を作りたいんです。

RIMG9732
荷上げはよく行ないますが、とにかく木材が濡れていると重たく感じます。
いつもは登山口に置きっぱなしなので雨に濡れているんです。
そこで事務所の裏に乾燥ハウスを作りました。

RIMG9733
RIMG9735
IMG_3688
IMG_3684
RIMG9738
完成。
ほとんど中古の部材を使って臨機応変です。
臨機応変は登山道整備で最も必要なものです。

IMG_4005
木材運搬。これで100本。なかなかです。
やはりバッチリ濡れていました。

s-IMG_4007
強制乾燥という手段もありますが、ほとんどの場合木材が弱くなります。
登山道では永く保たせたい。少々水分が残っても自然乾燥でいきます。

s-IMG_4012
量ってみると、1本約4kgありました。
ギリギリまで乾燥させるので、もう少し軽くなり
おそらく1本3~4㎏になると思います。

荷上げではこの120㎝の木材と、枕木にする半分の60㎝の木材を荷上げします。
背負子も用意しますし、60㎝はザックにも入りそうですね。
たまには山へ恩返しinトムラウシ、しめきりは7月9日!
まだまだ参加者募集中です。
もちろん木材を担がなくても、木道作りの作業のみの参加も大歓迎です!
0001

https://www.yamamoritai.com/ホーム/イベントのご案内/トムラウシ詳細/

お問合せ、ご予約は,

・環境省上士幌自然保護官事務所 01564-2-3337
・一般社団法人大雪山・山守隊 0166-56-9160   
もしくは山守隊のメールアドレスへ・・・yamamoritai@gmail.com

ご連絡おまちしています~!
IMG_4032 - コピー
がっちゃんの車の上が好きな猫。
この後なぜか車の上でゲロゲロ~と戻す。
がっちゃん悲しむ。
しもじょう

しもじょうです。道草館に続き、山守隊のパンフレットを置かせてもらいました!
東川に今年新しくできたアウトドアのお店、Transitです。

DSC019911

お店には、ライターのたくろうさんがいらっしゃいます。
DSC019911

おしゃれな小物、マニアックなザック、
バズーのランタンまで売っていて、
面白くてついつい長居してしまいます。

クマスプレーのレンタルもやっています。
登山者の、こうだったらいいな~というのを叶えてくれる、
たくろうさんの優しさ溢れるお店で、
話を聞いていてだんだん感動してきてしまいました。

DSC01994

Transitのfacebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/transithigashikawa

パンフレット、預かってくださってありがとうございます^^
山の帰りにまたお邪魔します~!

しもじょう

このページのトップヘ