大雪山・山守隊 スタッフブログ

カテゴリ: 日常

-20度を超えたと思ったら、今度は雪と風の吹き荒れる北海道
今日外へ出ている方お気をつけください~。しもじょうです。

昨日旭岳ビジターセンターへ行くと、
偶然にも道職員のお三方がいらっしゃいました。
いつも山のことでお世話になっている、上川総合振興局の方々です。

~夏のひとこま~
縺励c縺励s-1

このお三方、
ここで何をしていたのかというと…
DSC02954
DSC02962
DSC02969
DSC02965
「ビジターセンターの屋根の雪下ろし」でした!

途中、「向かいのトイレの雪下ろしに行く」と行って向かったふたり…
DSC02978
どこから登るのかと思ったら…
InkedDSC02980_LI
登った!!!身軽です。
DSC02983
どこまでが屋根でしょう・・・
DSC02987
通りかかるスキーヤーたちに時々写真を撮られておりました
DSC02989
陽が暮れてきたところで作業終了、
下に溜まったのはこの日下ろした雪!
IMG_5702
道職員、こんなこともしていたのですね!知らなんだ…
偶然にも良い瞬間に立ち会えました。
お疲れ様でした~!
IMG_5710

おまけ★手伝うがっちゃん
DSC02966
しもじょう

2019年が始まりました。あけましておめでとうございます!しもじょうです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さん良い年末年始を過ごされましたでしょうか?
DSC02926
山守隊も正月休み中ではありましたが、
年明け早々、空家の改築作業をしておりました。

今回は大変身したのは、生活にとっても大切な場所・・・・・
トイレです!
年明け早々出す写真がトイレなのはどうかという感じですが、
何せその変わりっぷりに感動したので、
どうぞ載せさせてください。


これが以前の状態です。
うわ~、使いたくない・・・
という雰囲気にあふれていました
トイレ前1
角に置いてあるのはいつのティッシュ箱でしょうか・・・
トイレ前2
それが徐々に、様子を変えて・・・
DSC_0416
「こんなにトイレを抱きかかえることは今後無いだろう」と言いながら取り付けているところ
(トイレはぴかぴかの新品です)
DSC_0419
なななんとかわいらしいトイレに…!
使うのがもったいないくらいピカピカです!
新トイレ2

そして居間も・・・
RIMG9003
がびーん という感じだったのが・・・
RIMG9010
こんな感じに・・・!
DSC_0438
改築作業がはじめてのわたしは、
こんなに変わるものなのかと感激しまくりです。

ひとつひとつの細かいことをきちんとやっていけばできるのだと
小さなことが大事なのだと、ほんとうに、そのとおりでした・・・!

床の本格取り付けや、写っていないスペースは
まだまだ作業中ですが、とりあえず住める空間になりました。

そして出発前日の夜まで作業していた代表は、
ばたばたと出張、小笠原へと旅立っていきました。
毎年この時期になると小笠原へ登山道(遊歩道)整備に行っている代表の、これまで数年間の小笠原での様子は、合同会社北海道山岳整備のHPで見ていただけたら幸いです。
(今年はまだですが、昨年までの小笠原でのブログが見れますhttps://blogs.yahoo.co.jp/sangakuseibi/folder/543449.html?m=l


皆さま良い1年になりますよう・・・
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
しもじょう

どうも、スタッフのすがわらです。

先日の話ではございますが、スタッフ一同で事務所を抜け出し、
道中でやなぴーさんと合流し、沙留漁港に出かけておりました。
IMG_5546
目的はもちろん
IMG_1289
釣りです
今時期はチカやニシンが釣れて楽しいとき
IMG_1266
漁港内で場所を探し、糸をたらせばすぐに
IMG_1284
下條さんも
IMG_1283
やなぴーさんも
IMG_1265
僕はワームの「海底ふわふわ作戦」でヌマガレイをget
「左ヒラメに右カレイ」は全世界共通ではないらしいっす

IMG_5554
代表とやなぴーさん

きっと何年もこんな感じで
これからも何十年とこんな感じなんでしょう

地元の釣り仲間が恋しいっす

そんな感じで日が暮れるまで竿を出しつづけ
IMG_1279
出しつづけ
IMG_5549
出しつづけ
IMG_1287
出しつづけ
IMG_1286
出しつづけ
IMG_1291
釣り続け…
IMG_1271
開始早々はこんな感じでしたが
IMG_5556
気がつけば、チカとニシンがたくさん(これでも一部)
みんなで山分けし、おいしくいただきました

こどもでも初心者でも簡単に釣れるんで
オススメの釣りですよ~ぜひぜひ

さあ~報告書書き再開だ~
すがわら


おはこんばんちわ お久しぶりです すがわらです

 山守隊は、現場作業が一通り終わり、無事に報告書作成の期間に移行しております~

  そんななか、昨日は「上川地区山岳パトロール合同ミーティング」に出席してました。
夏山シーズン終わりに行われる、上川地区の山岳関係者の報告会です。
こんな会があるだなんて知らんかったっす…情報交換会だけかと…

s-DSC_1612

 環境省、林野庁(GSS)、北海道、上川町、NPO法人かむい、風の便り工房など
上川の現場チームが揃われてました

DSC_1608
ご存知、この方も

 どんな話してるかというと
秋の三連休中は赤岳山頂は人がたくさんいて、山頂広域で人が休むから基準を明確化したいとか、標柱はこういったものがほしい、遭難時の連絡をよりよくできないか等々


人との距離が近いく、具体的な意見が多くでるので、地区単位での会議はいいですね
まとめてくれる環境省の桝さん、大久保さん、岩城さんには本当に感謝です


そんな感じで会議したあとは、もちろんね~飲むんですよ(焼鳥は焼いてませんよ~)

s-IMG_5428

s-IMG_5434
アニメ談義するお二人
s-IMG_5439
メガネ、めがね、眼鏡、👓
IMG_5455
珍しく下條さんも飲んでたんですよ
s-IMG_5456


二次会はやなぴー宅で
s-IMG_5516

s-IMG_5533
古山さんは一番最初に脱落…
s-IMG_5528
なぜか漕ぎ出すピーちゃん…


そんなこんなで夜は更けていきましたとさ
おしまい(無理やり〆)

すがわら


かな~り、お久しぶりの登場となってしまいました

どうも、すがわらです

仕事さぼってたわけではないですよ…汗


 昨日一昨日とまじめに「御鉢平」に出撃しておりました

なにをしてたかというと、こやつです
s-IMG_2820
ドローン!!!



山守隊では「GoPro」と「ドローン」による登山道のデータ集約を行っています

登山道を維持管理していくうえでは「登山道」を記録しておくことが大切ですが

「登山道周辺の地形」も記録しておくことも大切だと考えています


例えば、侵食の原因が流水だった場合、どこから水が流れてくるか
どこに排水すれば周辺の植生に影響は少ないかなど考えられますし

間宮城の被害を調査するのにもドローンを活用しました

流出した土砂がどこにあるのか、登山道外をガシガシ歩くくらいなら
ドローン飛ばした方がいいです


今回は調査方法やドローンに関するご助言をいただくため
北海道大学の小林ユウスケさんにご一緒していただきました
s-DSCN0178

小林さんは黒岳石室を拠点にドローンなどを使って
大雪山の地形を調査・研究されている方で

私たちのために貴重な調査のスケジュールを変えていただいたりと
なかなかの優男です
(旭岳のイベントで会えるかも…?)



「ドローンで空撮」これだけ言えば結構かっこいいですが
撮影している私たちは

IMG_1673

s-IMG_1648
…結構変です

もし山で遭遇してしまったら、温かい目で見守ってください


ドローンの空撮結構難しいです

風や雲、どの角度・高度がその山(登山道)を撮るうえでベストか

考えながら撮影しなくてならないです

とても楽しい

チームプレーは結構好きです

撮影した写真をちょこっと
写真3

s-DJI_0004

大体こんな感じの写真がほとんど

2018-08-04

たまに間違ってこんなのが撮れるくらいで

あくまでも登山道の記録・調査なのできれいな風景写真はとりません(汗)

きれいな写真撮らなくても、山がきれいになればいいんです


※国立公園内でドローンを飛行させる場合は、その土地の管理者の許可が必要となります
また飛行高度などによっては国交省の許可が必要となります
飛行する場合は、必ず許可を得てから飛行してください

すがわら



このページのトップヘ