しもじょうです。シーズン最後の大雪山での作業として、
昨日10月6日、当麻乗越まで歩いてきました。
台風前日、風もなく穏やかな一日、10月とは思えない暖かさ。
明日は嵐・・・?雪降るのかなぁ。。
IMG_5097
IMG_5100
IMG_5102
IMG_5106
シーズンも終わりなので、
雪が降る前にロープを下げます。
駐車場でばったり会った、パークボランティアのOさんが、
「手伝うよー!」と、急遽長靴に履き替えて、一緒に来てくれました。
え~!ありがたや・・・
RIMG8370
RIMG8425
RIMG8468
IMG_5242
昨年は雪の降る寒い中、慌ただしく撤収しましたが、
人数がいると作業が早く、ありがたい・・・
色々見ながら歩くことができました。

踏まれた植物を見て「ここをなんとかできんかねえ」と考える代表。
RIMG8474
こいつは矮性低木といい、踏まれているのは根ではなく茎だそうで、
踏まれさえしなければここからまた芽を出すそうなのです。
IMG_5110

こちらには、切れた根っこがたくさんありました。
この時期の凍結融解現象で、土が持ち上げられることで、
土にからんでいた根っこがちぎれてしまうようです。
RIMG8541
RIMG8540
切れた根っこが集まって、
こんなふわふわマットみたいになっているところも。
RIMG8544
あったかそうに見えたりして。
土のふとん代わりになったりするのでしょうか。
切れてほしくないけれど、
根が切れるのが悪いことばかりじゃなさそうな。
IMG_5211
ヤシネットを見ると、凍結融解現象で、ネットをとめている番線が
浮きあがっているところが多々ありました。
IMG_5208
9月に設置したばかりのところです。
こんなに堅そうなのに、持ち上げる霜柱の何たる力・・・!
IMG_5208
ここは、この夏の間に、あったはずの木道が
流されてどこかへ行ってしまった場所でした。
RIMG8491
周りを見渡してもさっぱり無く、
どこへ行ってしまったのかと思ったら・・・
「あった」
と、笹薮の奥から見つけ出し持ってきました。えーっ!
RIMG8489
なんでそんなところにあるのを見つけ出せるのか…!と
仰天したのでした。。。
水路だから当たり前だべ、とのこと・・・
いやはや…
無事に再設置。
RIMG8495

きれいだ~
IMG_5117
IMG_5120
IMG_5171

IMG_5141
愛山渓、今年はこちら側から何度かおりました。
来年は、愛山渓の登山口への林道が開通して、
愛山渓温泉にも入れるといいな。
IMG_5149
当麻乗越で休憩中、寝るガッちゃん(仕事中です)。
IMG_5183

当麻乗越から裾合分岐に戻る途中。
ここは、以前崩れていて、施工した場所だそうです。
言われなければ、全くわからない・・・
コケまではえて、昔からあったような場所です。
通った方は、見つけてみてください~
IMG_5189 
最後の作業。裾合平のロープも下ろしてきました。
RIMG8568
茶色の裾合平も良いなあ。
また来年。
IMG_5213
RIMG8586
近場の山での作業はまだ残っていますが、
今年の大雪山での現場作業はこれにて無事終了。
なんだかまだ暖かくて、雪が降りそうにもないなあ、と思ってしまいますが、
白くなった瞬間を見るのが楽しみです~。

しもじょう